バリューコマース・MyLinkBoxで複数のリンクを同時に表示

アフィリエイト

バリューコマース(Value Commerce)の広告作成ツールの1つに、「MyLinkBox(マイリンクボックス)」があります。

MyLinkBox」は、紹介したい商品やサービスなど、複数のアフィリエイトリンクをまとめたカード型のパーツを作成できる機能です。(1つのアフィリエイトリンクでも作成可)

複数の広告主(プログラム)のアフィリエイトリンクを、同時に表示することができます。

MyLinkBox」機能を利用するには、広告主側の対応と広告主と提携する必要がありますが、商品やサービスは「ショッピングモール」「旅行」「家電」「VOD(動画配信サービス)」「コスメ」など幅広いカテゴリーに対応しています。

広告主イロイロ・報酬イロイロ・選べる楽しさ・バリューコマース

MyLinkBoxの作成

「MyLinkBox」の作成は、メニューバーの「ツール」→「MyLinkBox」→「新規作成」で行います。

MyLinkBOX名

「MyLinkBox」の名前を入力します。

そのままの名前でも構いませんが、商品やサービスなどの分かりやすい名前で作成しておくと、後で管理が楽になります。

作成後は、メニューバーの「広告」→「作成済み広告」または「ツール」→「MyLinkBox」→「一覧」で確認できます。

検索キーワード

ここで入力したキーワード(商品名など)の検索結果画面に移動します。

タイトル・商品名

ここで入力した内容が、カード型のパーツのタイトル(商品名)として表示されます。

カテゴリー

紹介したい商品、サービスに該当するカテゴリーを選択します。

選択したカテゴリーによっては、対象となる都道府県を指定できます。

「MyLinkBox」作成後にカテゴリーの変更はできないのでご注意ください。

表示する広告主

チェックのある広告主がパーツに表示されます。(最大6つ)

矢印をクリックするか上下にドラッグして、表示順を指定します。

画像検索可」の広告主が先頭の場合、画像検索機能を利用できます。

未提携の広告主の中で表示したい広告があれば、提携の申請をします。

リンク先の個別指定

検索キーワード」で入力したキーワードの検索結果画面ではなく、個別の商品やサービスなどのページを指定して移動させる場合には「設定する」を選択し、商品やサービスなどのリンク先URLを入力します。(「検索キーワード」の入力も必要)

画像の表示

紹介したい商品やサービスなどの画像表示について「画像を検索する」「URLを指定する」「表示しない」から選択します。

  • 画像を検索する」を選択した場合
    • 「表示する広告主」の表示順が先頭のサイトから、キーワードで画像を検索し、検索結果から表示したい画像を選びます。
    • 「表示する広告主」で「画像検索可」の広告主の場合のみ検索可能です。
  • URLを指定する」を選択した場合
    • 紹介したい商品やサービスなどの画像URLを入力します。
    • 画像URLは、表示順が先頭の広告主サイトから取得します。

ユーザー向けお得情報

ユーザー向けにセールやキャンペーンなどのお得情報がある場合に、「ユーザー向けお得情報」として自動で表示されます。

表示する」を選択した場合でも、キャンペーン期間が終了すると自動で非表示になります。

プレビューで確認

作成したカード型のパーツが、デスクトップ(パソコン)とスマートフォン用の2つの形式でプレビュー表示できるので確認します。

プレビューを確認して問題がなければ、「MyLinkBox作成」ボタンをクリックします。

MyLinkBox作成のポイント

  • 検索結果画面を表示させたい場合
    1. 「検索キーワード」でキーワードを入力。
    2. 「リンク先の個別指定」は「設定しない」。
  • 個別の商品やサービスなどのページを表示させたい場合
    1. 「検索キーワード」でキーワードを入力。
    2. 「リンク先の個別指定」で「設定する」を選択し、商品やサービスなどのリンク先URLを入力。

ブログにMyLinkBoxを貼り付け

ブログに「MyLinkBox」を表示させるには、2つのコードを貼り付ける必要があります。

1つ目は、<head>タグの中か、</body>タグの直前に貼り付けるコードで、最初に貼り付ければ、毎回貼り付ける必要はありません。(<head>タグの中か</body>タグの直前のどちらか1つに貼り付け)

2つ目は、記事内の表示させたい箇所に貼り付けるコードです。

<head>タグの中・</body>タグの直前

WordPress

WordPressでは「ダッシュボード」→「外観」→「テーマエディター」で「ヘッダーファイル」あるいは「フッターファイル」にコードを貼り付けます。
(テーマによっては「テーマエディター」以外でもコードの貼り付けができます)

ヘッダーファイル」の<head>~</head>の間にコードを貼り付けます。(テーマ「Twenty Twenty」の場合)

フッターファイル」の</body>の直前にコードを貼り付けます。(テーマ「Twenty Twenty」の場合)

注意点

  • テーマによって「ヘッダーファイル」と「フッターファイル」のファイル名が違います。
    • 「header.php」「head.php」「○○○header.php」など。
  • テーマによって「ヘッダーファイル」と「フッターファイル」の内容が違います。

はてなブログ

はてなブログでは「ダッシュボード」→「設定」→「詳細設定」の中にある「headに要素を追加」にコードを貼り付けます。

記事内に表示

「MyLinkBox」はレスポンシブ広告なので、パソコンやスマホ、タブレットなどで最適に表示されます。

WordPress

記事内の表示させたい箇所に、コピーしたコードを「カスタムHTML」に貼り付けます。

はてなブログ

はてなブログでは「HTML編集」で表示させたい箇所を探し、コピーしたコードを貼り付けて記事内に表示させます。

表示されるまで時間がかかる

「MyLinkBox」はすぐには表示されません。

表示されるまで、数分待つ必要があります。

MyLinkBoxの編集

作成した「MyLinkBox」の確認・編集・削除などは、メニューバーの「広告」→「作成済み広告」または「ツール」→「MyLinkBox」→「一覧」から行います。

設置済の「MyLinkBox」の内容を変更した場合、同一のカテゴリーならタグ(コード)の再発行および再設置は不要で、変更内容は自動的に反映されます。

副業をはじめるなら! バリューコマース アフィリエイト