ラグビーとサッカーの2020

スポーツ

ラグビーワールドカップ2019

ラグビーワールドカップ2019が想像以上に盛り上がりました。

今だにハイライトだけ観ても、胸が熱くなるのが凄い。

自分はワールドカップ2019の前からちょっと観てたくらいの「にわか」だけど、この盛り上がりは素直に嬉しいです。

なにより熱いですよね、ラグビーは。

観ているこっちも力が入るし、試合前や試合後に涙を流すのはラグビーくらいか?

それだけ命がけのスポーツでもある訳だけど、そういう姿もいいですね。

選手も紳士だし、受け答えもしっかりしているのも好印象。

おもしろい選手も多いし、ブームになるのも当然か。

ちょっと世間の盛り上がりの反動が怖いけど、関係者の方々に頑張ってもらってこの盛り上がりを継続してもらいたいですね。

オリンピックの7人制もあるし、2020年はラグビー界にとって大事な1年になりそうです。


ジャパンラグビートップリーグ

そんな中、ジャパンラグビートップリーグが開幕しました。

有料で観るのはなぁと思っている方も多いと思いますが、開幕戦は無料のBSで放送してくれました。

それも3試合も。

無料のBSや地上波で放送してくれれば観る人も増えるだろうから、どんどん放送してもらいたいです。

放送していたのは

  • 神戸製鋼 vs キヤノン
  • パナソニック vs クボタ
  • 東芝 vs サントリー

の3試合でした。

神戸製鋼 vs キヤノン

この3試合をザッピングしながら観ていたのですが、昨年の王者である神戸製鋼が観ていて面白いラグビーをしていました。

司令塔のダン・カーター選手の華麗なパスに展開力も素晴らしかったです。

それに今年加入の現役オールブラックス、ブロディ・レタリック選手の献身的なプレーも見事でした。

80分間パフォーマンスが変わらないし、最後までボールに絡んでいってました。

こういうプレーを日本の選手が、間近で見て成長していってほしいですね。

パナソニック vs クボタ

パナソニックの福岡堅樹選手の独走トライは凄かった。

そんな福岡選手のプレーをあと少ししか観られないのは残念です。

東芝 vs サントリー

サントリーでは今年加入のオーストラリア代表、サム・ケレビ選手のパワフルさが攻撃に守備に凄かったです。

田村優選手の弟、田村熙(ひかる)選手が出場していて、後ろ姿やキックする姿が似ていました。

東芝ではやっぱりリーチ・マイケル選手ですね。

攻撃でも守備でもいいポジション取りをしていました。

ブームで終わらせない為に

ラグビーは現状、企業のイメージが強過ぎるのが気になります。

オールプロじゃないから仕方がないけど、観客も社員が多いのかなと思ってしまう。

そこをなんとかしてもらいたい。

ファンに覚えてもらうのも、企業名じゃなくチーム名になればもっと定着するんじゃないのかな。


サッカーはもっと泥臭くプレーしてほしい

サッカーは日本代表戦を観るくらいですが、最近はA代表もU-23も90分観るのが辛くなってきました。

最近の選手は奇麗にサッカーをしようとし過ぎているのかな?

もっと泥臭くいかないと、熱いものがないと。

それとラグビーを観てから、サッカーを観るとスペースがいっぱいあるのにと思ってしまう。

ドリブルで抜けそうなのに、パスばっかりじゃ相手も怖くないでしょ。

ロングスローしてほしい

高校サッカーではよくロングスローするけど、プロはなぜしないのだろう。

プロでもすればいいのに。

とにかくゴール前にボールを入れれば得点のチャンスが来るでしょ。

もみ合いになれば、どっちの選手の足元にボールが来るかは運もある訳だし。

スマートに行き過ぎてないかい?

野球の人気が危惧されているけど、サッカーの人気も危ないよね、今のままでは。

もっと必死になってやらないと。

2020年はオリンピックもあるし、サッカー界も勝負の年になりそうです。

Posted by aurora3