犯罪被害者・実名報道の是非

コラム

悲惨な事件の後には必ず被害者の実名報道の是非について議論が巻き起こる。

マスコミは実名で報道しないと事件の全容が見えない、悲しみを共有できないというが、果たしてそうなのだろうか。

実名でも匿名でもその事件をメディアで見聞きした人にとっては、被害者に対する深い悲しみや犯人に対する怒りは変わることはない。

匿名だからって被害者に対する深い悲しみも、犯人に対する怒りも薄れることは絶対にない。

ご遺族が静かにしておいてほしいというならば、何よりもそれを優先すべきはず。

悲しみに打ちひしがれてるご遺族が、さらに深い傷を負うことがないようにと切に願う。

コラム

Posted by aurora3