楽天モバイル・Rakuten UN-LIMITのポイントと注意点

2020年7月8日楽天モバイル

「楽天モバイル」の話題の新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」のサービスが開始されました。

Rakuten UN-LIMIT」の料金やサービスに魅力はありますが、注意すべきポイントがいくつかあります。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

Rakuten UN-LIMITの特長

楽天回線エリアとパートナー回線エリア

楽天回線エリア

高速で「データ使い放題」は「楽天回線エリア」のサービスです。
※利用状況によって通信速度の制御が行われる場合があります。

[2020/04/17現在]では、「首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)」「関西圏(大阪、京都、兵庫)」「愛知県(+三重県木曽岬町)」の都市部がエリアですが、今後エリアは拡大されていく予定です。

[2020/04/28]に「北海道」「沖縄」「新潟」の一部地域が追加されました。

詳しい「楽天回線エリア」は、こちらのページに記載されています。

パートナー回線エリア

「楽天回線エリア」以外は、「パートナー回線エリア(auローミングエリア)」になります。

「パートナー回線エリア」では、高速通信のデータ容量は5GB/月までで、超過後は最大1Mbpsで使い放題になります。

Rakuten Link

Rakuten Link」アプリを利用すれば、「国内の通話とSMS」が無料になります。
※「iPhone」ユーザーも「Rakuten Link」アプリを利用できるようになりました。

電話番号そのまま(MNP転入)

今までの電話番号そのまま(MNP転入)で利用できます。

もちろん、新規の電話番号でも契約できます。

最低利用期間と解約金

「Rakuten UN-LIMIT」の最低利用期間と解約金はありません。

いつでも解約できます。

テザリング対応

申し込み不要で、テザリングが利用できます。

テザリングとは、通信機能を有するモバイル端末(スマホなど)を、アクセスポイント(親機)として利用し、接続した端末(パソコンなど)をインターネットに接続できるようにすることです。

SIMカード

「Rakuten UN-LIMIT」は、SIMカードのみの契約もできます。

SIMカードは、ナノ、マイクロ、標準サイズが一体型のマルチカットSIMです。

SIMカードのみの契約でも、各キャンペーンの特典は適用されます。

オプションサービス

留守番電話」「着信転送」「割込通話・通話保留」「発信者番号非通知」など無料で利用できます。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

楽天回線の対応状況確認

「Rakuten UN-LIMIT」を利用するには、端末が対応している必要があります。

楽天回線の対応状況は、こちらのページで確認することができます。
※[2020/04現在]動作確認中のものもあります。

楽天回線非対応でも利用できる?

「このスマホはご利用いただけません。」と表記されている製品でも、設定次第で利用できる製品もあります。

SNSやブログ、掲示板などに動作報告がたくさんあがっているので、探してみてください。

ちなみに、「ASUS Zenfone Max M1 (ZB555KL)」で試したところ、「データ通信」や「Rakuten Link」アプリでの通話・SMSは利用できました。

詳しくは下記の記事を参照してください。

フリーダイヤルと緊急通報

データ通信や「Rakuten Link」アプリが利用できても、楽天回線のVoLTEに非対応の端末では、「フリーダイヤル」と「緊急通報(110番や119番など)」ができない可能性が高いのでご注意ください。

月々の支払い

初期費用

  • MNP転出手数料(他社から乗り換えの場合)

毎月かかる料金

  • 月額基本料2,980円/月(税抜)
  • 通話料
    • 「Rakuten Link」を利用すれば国内無料
  • 各有料オプションサービス(利用している場合)
  • SMS送信料
    • 「Rakuten Link」を利用すれば国内無料

支払い方法

支払いは「クレジットカード」「楽天銀行デビットカード」「スルガ銀行デビットカード」「口座振替」が利用できます。

クレジットカード/デビットカード払いなら「楽天ポイント」で支払いもできます。
(ポイントで支払う額を設定しておけば毎月自動的に充当されます)

口座振替の注意事項

  • 毎月の引き落とし時に、手数料100円(税抜)がかかります。
  • 製品代金の支払いはできません。(代金引換は可能)
  • 「楽天ポイント」での支払いはできません。

まとめ

「楽天モバイル」の「Rakuten UN-LIMIT」のサービスは始まったばかりで、「楽天回線エリア」は都市部に限られます。

逆にいえば、「楽天回線エリア」で利用できるユーザーは、かなり魅力のあるサービスだと思います。

メインではなくサブとしてなら、試してみるのもありではないでしょうか。

Rakuten UN-LIMIT プラン料金1年無料