ブログで漢字とひらがなの使い分けは必要?不要?

このブログについて

漢字とひらがな

ブログで記事を書くときに、漢字の間違いや書き間違いがないか調べながら書きます。

調べていくと、漢字とひらがなでは意味が違ってくるとか、漢字を使わずにひらがなで書いたほうがいいと書いてあるサイトが結構ありました。

「~して下さい」は漢字だと「~してくれ」と上から目線になる、など。

それなら訂正しなければということで、そういった語を訂正していきました。

公用文のルール

訂正した後で使い分けのルールはあくまでも公用文、つまり役人が公式的な文書を書く場合のルールであるということが分かりました。

個人のブログではそれほど気にしなくてもいいと。

漢字でもひらがなでも間違っていなければ、自分のルールで書いていいと。

それなら訂正しなくてもよかったやん。(笑)

もっと早く気づけばよかった。

めっちゃ時間かかったし。

でも勉強になったから、それはそれでよしとするか。

読みやすい記事

漢字とひらがなのルールは、あくまで公用文のルールだと分かりましたがブログでも読みやすい記事にすることは大事です。

  • 個人のブログでも、老若男女に見られることを意識する
  • 1つの記事で書き方を統一する
  • 文脈や前後の文章によって漢字、ひらがな、カタカナを使い分ける
  • 読みやすくするために、あえてひらがなにする

こういった自分なりのルールで、読みやすい記事にするのは大事なことですね。

当ブログでひらがな書きにした語

漢字表記ひらがな表記
こと
とき
もの
ところ
わけ
ほう
ため
など
ほど
たび
うち
~達 ~たち
大分たいぶ/だいぶん
沢山たくさん
色々いろいろ
及びおよび
又はまたは
下さいください
頂くいただく
出来るできる
致すいたす

これが正解かは分かりませんが、漢字とひらがなの使い分けがややこしい語、印象が柔らかくなる語などはひらがな書きにしました。

「物」や「為」などは場合によって、カタカナ表記でもいいかもしれません。