Amazonプライムビデオ・おすすめWOWOWドラマ10選

Amazonプライム

Amazonプライム会員になって、Amazonプライムビデオでこんなのも観れるんだというのがあります。

その1つがWOWOWのドラマです。

Amazonプライムの安い利用料金でWOWOWのドラマが観れます。(最近のものはすぐには観れませんが)

そこで、あくまでも独断と偏見ではありますがWOWOWのおすすめのドラマを紹介します。(ネタバレのないように)

※Amazonプライムビデオの作品は、観れなくなってしまうものもありますのでご注意ください。

空飛ぶタイヤ

2009年・全5話

池井戸潤作品。

ほとんど内容を知らずに観たので、空飛ぶタイヤってそういう意味だったのかとちょっとびっくりしました。

この作品は地上波ではできないんでしょうかね。

スポンサーに配慮してるのかな?

アキラとあきら

2017年・全9話

池井戸潤作品。

アキラとあきら、2人の運命の物語。

9話でもボリュームが凄いです。

震える牛

2013年・全5話

BSEやら、加工肉の偽装やら。

本当の話だったら恐ろしい、というか本当にある話か。

この作品の古田新太がすさまじいです。

本当にヤバイ顔つき、目つきをしています。

レディ・ジョーカー

2013年・全7話

骨太のサスペンスドラマです。

いい役者さんばかりで、最後まで緊張感があり楽しめます。

しんがり~山一證券最後の聖戦~

2015年・全6話

そりゃ潰れるわな、そんなことしていたら。

当時の社長の会見での、「私ら(経営陣)が悪いんであって、社員は悪くありませんから!」と涙を流しながら訴えた意味がこのドラマを観て分かります。

実際は社員が全く悪くないと、言い切れないところもあるのかもしれないけど。

石つぶて~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~

2017年・全8話

タイトルでだいたいのことが分かっちゃう。(笑)

外務省機密費なんてもう珍しいものでもなんでもないけど、ドラマの内容は重厚感たっぷりです。

外務省機密費も適切に使われていれば、そんなに悪いものとは思えないんですけどねぇ。

そりゃ、私的流用なんて言語道断ですよ、ですけどアメリカやら中国やらロシアやらと渡り合うにはある程度は必要なものじゃないでしょうか。

日本だけ清廉潔白にやっていればいいって、そんな生易しい世界でもないしね。

プラージュ~訳ありばかりのシェアハウス~

2017年・全5話

星野源が主演なので軽めのものかと思いきや、重めのドラマでした。

犯罪者を社会がどう受け入れるか。

理解ある人ばかりではないですし、誰でも隣に犯罪者がいたらいい気はしません。

被害者遺族の言葉が胸に刺さりました。

「なれるわけないよね、遺族の気持ちになんて・・・」

ヒトヤノトゲ~獄の棘~

2017年・全6話

刑務所の中のお話。

刑務所のドラマを観ると、受刑者と刑務官の数が違い過ぎるので、暴動を起こそうとすればいつでもできそうだなと思って観てしまう。

闇の伴走者

2015年・全5話

ミステリー作品で最後まで惹き付けられます。

ただ、最後がちょっと残念でした。

名刺ゲーム

2017年・全4話

名刺ゲームといっても、カイジみたいなものではありません。

テレビ業界の裏側の話です。

若干のお色気やグロい描写がありますが、全4話でさっくり観れます。