もしもアフィリエイト・広告の貼り方

アフィリエイト

もしもアフィリエイトの広告をブロブに貼る方法です。

プロモーションに提携申請

まず、ブロブに貼りたい商品やサービスのプロモーション(広告)を検索し提携の申請をします。

ページ上部にある検索欄からプロモーションを検索します。

プロモーションが見つかれば、「提携申請する」ボタンをクリックして申請します。

プロモーションによっては、審査なしですぐに提携されるものもありますし、提携まで時間がかかるものもあります。
※場合によっては否認されることもあります。

申請時の注意点

  • 申請すると申請をキャンセルすることはできないので、ご注意ください。
  • 審査に合格し提携したら、自分から提携を解除することはできません。
    (解除できないからといって困ることはないですが)

広告の種類

審査に合格し提携されると、ブログに広告を貼れるようになります。

メニューバーの「プロモーション検索」から「提携中プロモーション」を選択します。

広告は、「バナー(画像)」「テキスト」「メール」「どこでもリンク」があります。

広告を貼りたい提携中のプロモーションの「広告リンク取得」か「どこでもリンク」をクリックします。
※プロモーションによっては「どこでもリンク」がないものもあります。

バナー

「バナー(画像)」は提携プロモーションのバナー広告になります。
例えば、楽天ブックスなら楽天ブックスのバナー広告になります。

「バナー」の種類がいろいろあるので、お好きなデザインの「バナー」を選んで「ソース」をコピーしてください。

テキスト

「テキスト」も提携プロモーションのテキスト広告になります。

お好きな「テキスト」の「ソース」をコピーしてください。

メール

「メール」は、ほとんど何もありません。(笑)

どこでもリンク

「どこでもリンク」は提携プロモーションの商品やサービスのテキスト広告を作成できます。

  1. 楽天ブックスで「鬼滅の刃19巻」の広告を作成したい場合、楽天ブックスの「鬼滅の刃19巻」のページのURLをコピーし、「リンク先URL」に貼り付けます。
  2. リンクの種類」は「テキストリンク」と「画像リンク」がありますが「テキストリンク」を選択します。
    「画像リンク」の作り方はよく分かりません。(笑)
  3. リンクテキスト」はブログに表示されるテキストになるので、表示させたいテキストを入力します。
  4. どこでもリンクを作成する」ボタンをクリックして、「プレビュー」と「ソース」を表示させて問題がなければ「ソース」をコピーしてください。

Amazonと楽天市場は他にもあります

Amazonと楽天市場は他に「商品リンク」や「かんたんリンク」があります。

「商品リンク」と「かんたんリンク」の作成方法は下記の記事を参照してください。

※楽天市場には「ウィジェット」もありますが、スマホの画像が小さくなり見づらくなってしまいます。(2020年2月現在)

ブログに広告を貼り付け

「バナー」「テキスト」「メール」「どこでもリンク」でコピーしたそれぞれの「ソース」をブログに貼り付けて広告を表示させます。

パソコン、スマホ、タブレットの表示に注意して広告を貼ってください。

記事内に表示

WordPress

WordPressは簡単です。

カスタムHTML」にコピーした「ソース」を貼り付けるだけで記事内に広告を表示できます。

はてなブログ

はてなブログでは「HTML編集」で表示させたい箇所を探し、コピーした「ソース」を貼り付けて記事内に表示させます。

記事内以外に表示

WordPress

WordPressでは「ウィジェット」で設定します。
ウィジェット」は「ダッシュボード」→「外観」にあります。

「利用できるウィジェット」の中にある「カスタムHTML」を、サイドバーやフッターなど表示させたい箇所にドラッグして、そこにコピーした「ソース」を貼り付けます。

はてなブログ

サイドバーには「ダッシュボード」→「デザイン」→「カスタマイズ(アイコン)」にある「サイドバー」の「モジュールを追加」の中の「HTML」 にコピーした「ソース」を貼り付けます。

「ヘッダ」の中の「タイトル下」、「記事」の中の「記事上」「記事下」、「フッタ」にもコピーした「ソース」を貼り付けることで、それぞれの箇所に広告を表示させることができます。