もしもアフィリエイト・Amazonプライムの広告リンクを作成

アフィリエイト

※もしもアフィリエイトで、Amazonの商品やサービスのアフィリエイト広告を掲載するには、提携申請し審査に合格する必要があります。

どこでもリンクで作成

Amazonの商品なら「商品リンク」や「かんたんリンク」で広告リンクを作成できますが、Amazonプライムの各サービスは「どこでもリンク」でしか作成できません。

メニューバーの「プロモーション検索」から「提携中プロモーション」を選択します。

「提携中プロモーション」の中にあるAmazon.co.jpを探して「どこでもリンク」をクリックします。

リンク先URL」に各サービスのURLをコピーして貼り付けます。
Amazon Prime Videoは商品ページのURLでもOKです。
※URLは2020年2月現在のものです。

  • Amazon Prime
    • https://www.amazon.co.jp/tryprimefree
  • Amazon Prime Student
    • https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=2410972051
  • Amazon Prime Video
    • https://www.amazon.co.jp/tryassocpiv
    • https://www.amazon.co.jp/gp/video/primesignup
  • Amazon Prime Music
    • https://www.amazon.co.jp/tryassocmusic
  • Amazon Music Unlimited
    • https://www.amazon.co.jp/gp/dmusic/promotions/AmazonMusicUnlimited/
  • Kindle Unlimited
    • https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/signup
  • Audible
    • https://www.amazon.co.jp/b/?node=5816607051
  • Amazonファミリー
    • https://www.amazon.co.jp/gp/family/signup
  • Amazonフレッシュ
    • http://www.amazon.co.jp/tryassocfresh
  • Amazonベビーレジストリ
    • https://www.amazon.co.jp/baby-reg/homepage
  • Amazonビジネス
    • http://www.amazon.co.jp/tryAB

リンクテキスト」はブログに表示されるテキストになるので、「Amazon Prime無料体験」など入力してください。

どこでもリンクを作成する」をクリックして、「プレビュー」と「ソース」を表示させて「ソース」をコピーします。

ブログに広告を貼り付け

ブログに広告を貼り付ける方法は下記の記事を参照してください。

注意事項

Amazonのプロモーションの詳細情報に注意事項として

Amazon Prime Videoを紹介するアフィリエイトリンクがある記事内において、TBSオンデマンドの番組を紹介することは禁止です。もしTBSオンデマンドの番組を紹介したい場合には、該当記事内からはアフィリエイトリンクをすべて外してください。

とありますのでご注意ください。

カスタム

Amazonプライムの各サービスの広告リンクは「どこでもリンク」で作成できますが、それだとテキストのリンクしか作成できません。

見た目を分かりやすくしたかったので、ちょっとカスタムしてみました。

WordPress

「どこでもリンク」で作成しコピーした「ソース」を下書きなどでプレビュー表示させて、広告リンクのアドレスをコピーします。

そのコピーしたアドレスを「ブログカード」のURL欄に貼り付けるだけで、分かりやすいリンクになります。

注意点

Amazon Prime VideoのURLに漢字やひらがな、カタカナが入っていると「ブログカード」がうまく表示できません。

その場合は、Amazon Prime Videoの各ページにあるTwitterのシェアボタンをクリックして、表示されたURLをコピーし「どこでもリンク」を作成してください。

※URLに漢字やひらがな、カタカナが入っていなくても表示できないものもありますし、画像がいまいちなものもあります。

はてなブログ

はてなブログの「リンク」も試してみましたが画像が表示されなかったり、うまく機能しませんでした。