キングオブコント2019

キングオブコント2019

う~ん、今年はいまひとつでしたねぇ。

去年だったら、「にゃんこスター」の得点高過ぎとかあったんですが、そういうのも今年はなかった。

なんか淡々としてたし、緊張感もなかった。

優勝は下ネタでも、「どぶろっく」。

これは納得。

「どぶろっく」以下、面白かったのは「うるとらブギーズ」ぐらいか。

不満だったのは3位。

「ジャルジャル」より「GAG」のほうがよかったのになぁ。

あと、「ゾフィー」と「わらふぢなるお」。

もうちょっと、得点高くてもよかったのに。

歌ネタ王決定戦2019

歌ネタ王決定戦2019(関西ローカル)もいまひとつでした。

面白かったのは「ナイツ」と「令和喜多みな実」。

でも漫才だからなぁ。(笑)

歌ネタじゃないやんっていうのが、毎回何組かあるし。

歌ネタくくりは難しいだろうから、大会そのものを見直してもいいんじゃないか。

そうしないんだったら、ちゃんと歌ネタをやってほしいけど。

第40回ABCお笑いグランプリ

2つに比べて、第40回ABCお笑いグランプリ(関西ローカル)は面白かった。

優勝した「エンペラー」に、決勝に残った「宮下草薙」「カベポスター」どれも良かった。

残念だったのは、「そいつどいつ」。

優勝した「エンペラー」と、同じブロックで決勝に残れなかった。

他のブロックなら決勝まで行けたのに。

「エンペラー」は漫才だけど「そいつどいつ」は、なんでキングオブコント2019に出場できなかったんだ。

ABC・朝日放送のクオリティ

お笑いコンテストはABCの圧勝ですね。

M-1グランプリにABCお笑いグランプリ。

クオリティが高いし、余計な事しないし。

他の局も見習ってほしい。

キングオブコントなんて、大会の運営がころころ変わるもんなぁ。