はてなブログ・記事の削除してしまった箇所は編集履歴で戻せます

*当ブログは現在、はてなブログからWordPressに移行しています。

編集履歴

記事を書いて公開するまで、書き直し、付け加え、必要ない箇所は削除します。

公開した後でも誤った箇所があれば書き直します。

そうしていると削除してしまった箇所でも、やっぱり必要だったことありませんか?

書き直しても前のほうが良かったことありませんか?

そのときでも「編集履歴」からすぐに戻せます。

方法は「記事の管理」の「公開」「下書き」「すべて」の各記事にある「編集」ボタンをクッリクすると表示される「編集履歴を見る」で行います。

そこで今まで編集した過去の履歴が表示されますので、「この履歴から編集」をクリックすればそこから記事を編集できます。

はてなブログ無料版の場合は記事ごとに最新の5件分が記録され、はてなブログProの場合は記事ごとに最新の50件分が記録されています。

この履歴から編集」をクリックするとその時点の編集画面になります。

すぐにその時点の記事に更新される訳ではありません。

編集画面で「更新する」をクリックしなければ記事は更新されません。(下書きの場合は「下書きを更新する」)

注意点

例えば、以下の「2019-09-15」の「この履歴から編集」で記事を更新してしまうと、その時点の編集で更新され「2019-09-15」以降にした編集(09-16、09-17、09-19、09-20)が無くなってしまいますのでご注意ください。

2019-09-20  最新バージョン
2019-09-19  履歴
2019-09-17  履歴
2019-09-16  履歴
2019-09-15  履歴
かなり前に削除したり書き直した箇所は、その部分だけコピーして最新バージョンに貼り付けてもいいと思います。