第41回ABCお笑いグランプリ

お笑い

漫才・コント・ピン芸、なんでもありな「第41回ABCお笑いグランプリ」がコロナ禍でも開催されました。

Aブロック

Aブロックは、「チェリー大作戦」がマスクを上手く使ったネタで面白かったですね。

コロナ禍のタイムリーなネタでした。

「からし蓮根」と「オズワルド」はM-1のファイナリストだけあって、さすがというところでした。

個人的な順位

  1. チェリー大作戦(コント)
  2. オズワルド(漫才)
  3. からし蓮根(漫才)
  4. 世間知らズ(漫才)

Bブロック

「コウテイ」はクセのある漫才でしたが、今回の漫才はクセはそのままでも、わかりやい漫才に進化していました。

ちょっと「霜降り明星」の漫才に似てましたね。

「ベルサイユ」は初めて観たけど、また面白い女芸人が出てきましたね。

「そいつどいつ」のネタは他の番組で観たときは、面白かったけど今回はもうひとつでした。

前回大会が面白かったので、期待していただけに残念でした。

個人的な順位

  1. コウテイ(漫才)
  2. ベルサイユ(ピン芸)
  3. そいつどいつ(コント)
  4. カベポスター(漫才)

Cブロック

Cブロックは、コントの「フタリシズカ」と「ビスケットブラザーズ」が甲乙付け難い内容でした。

それだけに「ビスケットブラザーズ」がファイナルステージに残れなかったのは、もったいなかったですね。

「フタリシズカ」のネタは「ミルクボーイ」の漫才みたいに、いろんなパターンを作れそうですね。

個人的な順位

  1. フタリシズカ(コント)
  2. ビスケットブラザーズ(コント)
  3. さや香(漫才)
  4. 滝音(漫才)

ファイナルステージ

「コウテイ」のコントは初めて観たけど、バカらしくて爆発力があるネタで優勝は納得ですね。

「オズワルド」は2本とも安定感のある漫才だったけど、賞レースとなると優勝するには爆発力が必要なのかな。

「フタリシズカ」は1本目がよかっただけに、もったいなかった。

個人的な順位

  1. コウテイ(コント)
  2. オズワルド(漫才)
  3. フタリシズカ(コント)

お笑い

Posted by aurora3